Tag Archives: アイドル

右足を切断してまでアイドルとしてステージに立った木村唯さんは、2015年10月14日に、亡くなった 享年18だった
 
 
花やしきにあるフラワーステージで
毎週日曜の正午から歌とダンスを披露する花やしき少女歌劇団
そのメンバーとして9歳から活動していた木村さんは、
2012年、15歳のときに「私 足が痛いんだけど」と母に訴えた
小児の発症率が高い横紋筋肉腫と医師から診断
木村さんはステージ復帰を目指して抗がん剤治療に専念
 
抗がん剤治療を続けながら残り少ない余命を送るか?
がんの転移を防ぐために右足を切断する手術を受けるか?
と医師は、木村さんに選択を迫った
木村さんは「私…手術を受ける」と決断した
手術を受ける前に健常者としてステージに上がった
 
 
2013年7月、右足を切断
半年後、肺や気管支にがんの転移を発見
それでも片足の彼女は、ステージに上がった
 
「ママ、私を可愛そうだなんて思わないで…。可哀想なんて思われたくない。私 幸せだから」と亡くなる前に母に話したという
 
2015年10月14日に、亡くなった 享年18だった

(2748)

スポンサード リンク

丸山は、ガンと闘いながらアイドルを続けてきたが、21年の生涯を閉じた

 

1993年、福島県郡山市に生まれる

両親と妹と暮らす丸山は、脳腫瘍を発症したのは小学2年生のとき

3カ月の入院生活、励ましてくれたのはモーニング娘。

先生からは「夏鈴ちゃんは病院のアイドルだね」と言われた

 

2009年、地元の尚志高校に入学

歌が大好きだった丸山は、アイドルになりたいという夢を抱く

2年生になると生徒会長を務める

その任期中、2011年3月11日、東日本大震災と原発事故が発生

みんなで乗り越えようと全校生徒を励ました

 

2012年3月3日、卒業式で答辞を読んだ

「成功の反対は、失敗ではなく挑戦しないことです。卒業生代表、丸山夏鈴」

卒業後、3度目、4度目の脳腫瘍の手術

 

 

この入院中に、丸山はアイドルオーディションに応募

オーディション:ミスiD2013の一般投票の期間中に

芸能事務所:Happy Strikeからスカウトされ所属した

 

7月からアイドルとして活動を始める

デビュー曲は「Eternal Summer」

歌詞には丸山がブログやツイッターで発信してきた思いが込められていた しかし脳腫瘍が肺に転移、手術はできないと宣告された

 

2013年2月25日、5度目の脳腫瘍摘出手術

6月、6度目の脳腫瘍摘出手術

 

2014年12月、デビュー曲のレコーディング

 

2015年1月2日、初詣の絵馬に“この先もずっと健康で、ファンの方に笑顔を届けられますように!!”と書いた

 

2月3日、CDのジャケット撮影、夜に緊急入院

肺には2ℓの水が溜まっていた

 

2月5日、脳腫瘍の一部が肺に転移し肺癌の治療中である事を公表

 

2月7日、高田馬場のライブハウスでライブ

酸素チューブを取り付けてステージへ

肺の水を抜くため週に2回、通院

 

Eternal Summer [ 丸山夏鈴 ]

Eternal Summer [ 丸山夏鈴 ] 価格:1,000円(税込、送料込)

 

2月28日、「Eternal Summer」でCDデビュー、

郡山のタワーレコードでミニライブを開催

酸素チューブを外して、ステージに

「こんばんは、酸素チューブが宇宙一似合うアイドルです(本人が撮影したコメント)」

 

3月22日、東京でCDジャケットの衣装を身につけてライブ

 

4月20日「のどの痛みは前よりも落ち着きました。喉につっかえてる感じが取れれば完璧です。歌も歌いたいし(本人が撮影したコメント)」

 

4月25日「先生から許可を貰って、病院の外に来ました。桜がキレイです。外は気持ちいいね(本人が撮影したコメント)」

 

5月18日「何としてでも活動再開できるように頑張りたいなって思います。ファンの方も含めて応援してくださっているので、ここでへこたれてはいけないんだって思いました(本人が撮影したコメント)」

 

5月19日「今日は昔からお世話になっている美容師さんが来て、ちょちょちょと髪の毛切ってくれました。明日にでも記念撮影しようと思います」

 

5月21日「薬のせいで眠いです。じゃあ、さよなら、バイバイ(本人が撮影したコメント)」

 

2015年5月22日、丸山夏鈴 享年21 永眠 (1800)

スポンサード リンク