Tag Archives: ベトナム

●中国へ売られた愛娘を取り戻す父の奇策

1006年6月、ベトナム北部 ビンフック省

稲やトウモロコシの栽培で生計を立てていたニャム一家

長女:ハンは14歳離れた妹:フエンにとって母親のような存在

どんな時も自分より妹の事を考える優しい女性だった

長女は家計を助けるため町の製茶工場で働いていたのだが、

不景気のあおりを受け解雇

そんな折、叔母:フアンも行く中国のバナナ園への出稼ぎを紹介してくれた

家計を助けるために中国行きを決意

叔母とハンは250キロ離れた中国 雲南省の河口で住み込みで働くはずだった

落ち着いたら電話をすると言っていた娘から連絡がない事に不安を覚えた父は、叔母:フアンの携帯に電話をかけたが、忙しいと無下に切られる始末

父は、フアンが人身売買に関わっているんじゃないか、という噂を耳にする

 

当時ベトナムでは女性が中国に売られるという事件が

毎年、1000件以上も起こっていた

奴隷のような生活を強いられる女性も多く大きな社会問題となっていた

 

警察に相談するも、捜査をするには本人の証言が必要だという

さらに一緒に行ったはずのフアンの携帯も繋がらない

そこでニャムはひとり中国に渡り、娘を探し出す決意をした

分かっているのは、中国 雲南省の河口という町のバナナ園ということだけ

ニャムはバナナ園をしらみ潰しに当たった

捜索資金は農機具や農地を売って工面した

中国への捜索は40回以上、4年の月日が流れていた

 

そんなある日、突然 娘:ハンから電話で連絡がきた

娘を探していた河口から北東へ150キロ、馬関にある一軒の家にハンはいた

 

4年前、ハンは、叔母と共に馬関にやって来たが、すぐに叔母は姿を消した

馬関にある村は、電話が通じないばかりか、郵便の配達すらない

中国語も分からないハンでは、どうする事もできなかった

数日前、バナナの収穫を手伝うため、初めて隣村に出かけた

そこで中国に来て以来、初めてベトナムの女性に出会えた

「私 騙されて中国に来たんです。ベトナムの家族に電話をさせてください」

事情を聞いたベトナムの女性は電話を貸してくれた

こうして連絡をとるのに4年もの年月がかかった

「すぐにベトナムに帰ろう」

「ダメなの。きっと夫は許してくれない」

ハンは中国で すでに結婚していた

 

相手は中国人のリー・ヒントー

両親を早くに亡くし、山間の畑でバナナを作り、

一人暮らししていた彼は、当時、結婚相手を探していた

だが電話も通じない山間の村に夢に来てくれる女性は望めなかった

そんな時、出会ったのが、叔母:フアンだった

 

フアンは結婚の意志があるベトナム人女性を

結納金:4000元で紹介すると約束

4000元はリーの月収のおよそ2.5倍

大金ではあったが結婚に困っていたリーは、何とか金を工面して支払った

そして3か月後、叔母がハンを連れてきた

当然、リーは結婚を承諾した女性が来たとばかり思っていた

だが、中国語が離せないハンは、リーに事情を説明する事が出来ない

そんな奇妙な共同生活が10か月ほど続いた頃、

片言ながら中国語を話せるようになったハンから、

リーは彼女が初めて無理矢理 連れて来られたことを知る

リーは献身的にハンに尽くした

洗濯も料理も家事は率先して行った

そんな彼の姿に次第にハンも心を開いていくようになり、

やがて2人には愛が芽生え、結婚、2人の子供をもうけるに至った

 

「夫の事は嫌いじゃない…でも出来ることなら夫を置いてでもベトナムに帰りたいの」

「分かった。父さんが何とかする」

父とリーが対面した

「はじめまして夫のリーと言います」

「父のニャムです。一つ相談なんだが、一度ハンをベトナムに帰してもらえないか?妻やハンの妹も心配しているし、孫の顔も見せてあげたいのだが」

「バナナの収穫の時期が近いので、それはちょっと…」

「バナナは大変ですね。一度だけでいいんです、娘に里帰りを」

「ダメです」

「それにしても ここは本当に静かですね」

「おかげさまで誰も嫁に来たがりません。ハンさんが嫁に来てくれて親戚の独身連中からも羨ましがられているんですよ」

「わかりました。私はベトナムに帰ります」

ベトナムに帰った父は、娘:ハンの無事を家族に報告

 

●父が考えた奇策

「頼む。フエン 中国に嫁いでくれ」

無理矢理ハンを返せと言ってもリーは認めない

だがハンの妹なら親戚の独身連中に喜んで受け入れてくれるに違いない

まず妹:フエンをリーの親戚に嫁がせる

リーは親戚に顔が立ち喜ぶだろう

リーは父を信頼し、一時的にハンを里帰りさせてくれるのじゃないか

その間にハンが警察に被害届を出し、叔母を告発

警察に事件として認めさせるには、必ずハン本人が証言しなければならない

そこで犯罪行為が証明できれば結婚は無効となり、

中国に残された妹も取り返す事が出来ると考え、フエンが承諾したので決行

 

ハンがベトナムに帰った後、リーはハンを追いかけてベトナムに移住

リー家族は父の家の隣に家を建ててもらって仲良く暮らしている

フエンは中国人の夫を気に入り、

現在は子供にも恵まれ、中国で幸せに暮らしている

時々、家族でベトナムにも帰っているという

帰国したハンの告発を受け、叔母:フアンはすぐに逮捕

人身売買の罪で懲役6年の判決を受けた (538)

スポンサード リンク
スポンサード リンク